違い

大阪と東京。
どっちがいいと聞かれると正直困る。

店も街も全然違うし、友達のキャラも被らない。
だけど決定的に違うのは特盛自身であろう。

今や終電、翌日の仕事を一応意識しているサラリーマン。
それに較べ大阪時代は紛れも無く自由人だった。

仕事は一応あったけども、束縛が激しいわけでもなく、
大学は一応あったけど行く行かないは自分自身の選択肢だったわけだし
我が世の春とばかりに謳歌していた。

天気がよけりゃ京都でサイクリング、寺巡り、読書。
気が向きゃ何時でもミナミ出て飲む。

今はもうできないでも当たり前だったあの日々が恋しい。
[PR]
by tokumori1982 | 2004-10-12 20:09 | もうダメぽ日記
<< 請求 後四日 >>