講演会

百聞一見に…ってやつはこの事か。
想像を絶するエンタテナーがそこにいた。
虚構と実像そして猛禽類のごとく鋭い眼光から見た
この社会批判。

批判、偏見を恐れることがなかった高校時代の我々を思い出した。
もっとバカになれ!!
頑張れオレと痛感した。

こう半年も社会人ってやつをやっていると時に夢を追いかけることに折れてしまいそうになる。
自分を見失わずバカであり続ける決意を新たにした。
演説は一時間半にわたり、
間違ってもサードな人たちや少しアレな信者さんたちには聞かせられない、
ハートウォーミングなお話だった。

個人的には同じ憤りを感じたアジア杯ネタが笑えた。
特盛自身、アジア杯決勝当日京都で花火をしていたんやけど、
打ち上げ花火で奴らを襲撃したくてたまらなかった。我の両腕にロケット花火をつけ、
舞い上がり、
日没する国へ。
そして目に入る漢民族に片っ端から花火をぶちまける。
そんな妄想に浸りながら花火をしていたのだった。

まさかやつのように○菱ふそ○のリコール車で全社員神風、轢き殺し大作戦なんて考えてもいませんでしたが…。

三連休最終日楽しかった。
[PR]
by tokumori1982 | 2004-09-21 07:03 | もうダメぽ日記
<< 予算 ロックスター >>