フライデーナイト

金曜夜。ほぼ毎週のように顔出す店がある。
先日日本一バカな夜を過ごしたぢぃの店である。

新宿にゃほかにもお気にな店はたくさんある。
でもぢぃの店は別格。どんなにしんどくても風邪ひいていても、堕ちていても顔をだせる。

そんなわけで飲んで来た。その日は何故だかDJについていろいろ話した。

わしが昔働いてたとこもぢぃのとこも
いはゆるロックバー。
好きな音聞かせて飲ませてなんぼ。
利益はチャージじゃなくて、飲み代で確保する。
ここがクラブと違い、飛び道具なんでもありなんやろなと感じる点。

イベントでやる人に多くありがちな自己満的な、よくいえばアーティスティックにやるDJってのはいまいち融通が効かないのが、楽しくなくなる要因。

自分のDJを聞きに来てくれているお客さんがいないときくらいセットリスト投げださな、オナニーと一緒やねんなぁ~。

型にこだわり過ぎてるのってもったいない。
ってな話から、そんなイベントに限って、ファッションとしての音楽が好きな自称ロック好きとか集まり出す。
こういうんが不細工多かったりするねんなぁ~。
偏りのある音楽好き、例えればパワーポップ、メロ、エモしかきかないとか、僕は苦手だ。
それは酒や煙草は一切やらないというのと同じくらい信じられない。

結論からいうとクラブという空間が苦手なのだろう。
ある種のコンプレックスかね。ああいう空間だと醒めてしまうから。羨ましいのかもな。
[PR]
by tokumori1982 | 2004-09-06 21:03 | もうダメぽ日記
<< 変換 そして夜明け >>