毎週末にドラマがある

木曜日に入った訃報を受けて、悲しみにくれた飲んだくれとかしていた特盛です。

PANTERA、ダメージプランその他愛すべきメタルサウンド、ロックを聴きまくった結果

やっぱメタルもロックもかっこいい。それは死をもたらすとか
そういったネガティブな要素以上に
明日を生き抜く力にみなぎるものであると感じました。

初めはひたすらPANTERAを聞き、泣きじゃくっていた特盛ですが、
ふと、ダレルのうれしそうにギターを弾く姿が脳裏によぎり、悲しんでいるより、
ダレル、お前は最高や!!とノリノリに曲を聴くほうが、彼も喜ぶと勝手に思い出し、
ひたすら体で彼のリフを感じていました。

あらためて ダイムバック・ダレルありがとう。 


さて、実は特盛ただいま目は常に真っ赤に充血。
足の爪は三枚剥がれかけです。

何をしたかというと、先月20日に行われた、某バーのバースデーイベントに参加してたからです。

これまでガスマスクを被り、暴れたりした特盛ですが、久々に何の小道具無しに暴れてました。

酒を飲みすぎたせいなのか、なんなのかわからんけど、
机に飛び乗り、ダイブ。
友達を胴上げしときながら、頭から叩き落す。
パイルドライバーを食らう。
叫ぶ。
そんな意味不明な飲み方をしていた結果です。
そして、二日間体が動かせませんでした。。。

まるで幽遊白書の戸愚呂弟の100%中の100%という肉体の限界を超えた感覚。
まさに明日のジョーの燃え尽きたあの感覚を経験しました。

いやサラリーマンが感じちゃいけない肉体の限界でした。
ごめんなさい、会社休みました。

しかし懲りずに飲みに出かけたとある週末。
レゲエイベントにぶちあたった。
この話はまた今度
[PR]
by tokumori1982 | 2004-12-13 23:26 | もうダメぽ日記
<< メリークリスマス 朝起きて >>